FC2ブログ

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2010/05/05

韓国女性登山家、「疑惑」の初8000メートル峰14座制覇

アンナプルナ1峰への挑戦を前に、カトマンズで記者会見する呉銀善さん=3月9日(ロイター=共同)アンナプルナ1峰への挑戦を前に、カトマンズで記者会見する呉銀善さん=3月9日(ロイター=共同)

こういう疑惑は、他にもあるのだが、自分で証明するしかない。
実際に同時期の登った競争相手が、疑惑を口にすると様々な憶測が一人歩きする。

エベレストでもそうだが、頂上に証拠を置いてくるか、写真をはっきりとした景色で撮影してくるかしか
証明する方法は無い。

もう一度登れば問題は無いのだが・・・。

競争相手が口にした場合、特に欧米系の登山家の場合、相手を意図的に攻撃する傾向がある。
狩猟民族のせいか・・・。(苦笑)

彼女と一緒に登ったシェルパは「サンバンは、他人のロープで頂上に登った」と、反対に攻撃している。
しかし、エベレストでもみんなシェルパの設置した梯子やロープを使って登っている。

これをどう見るか? 


そもそも、酸素ボンベを使って登ることも、インチキと言えないことも無い。(苦笑)

「世界初」の称号は、一人にしか与えられず、その名前は永遠に残る。
執着する気持ちは、痛いほどわかる。

がしかし・・・である。

さて・・・、あなたは、どう見ますか?


韓国女性登山家、「疑惑」の初8000メートル峰14座制覇
2010年04月28日 09:39 発信地:カトマンズ/ネパール

【4月28日 AFP】(写真追加、一部更新)韓国の女性登山家、呉銀善(オ・ウンソン、Oh Eun-Sun)さん(44)は27日、ネパールのアンナプルナ(Annapurna、標高8091メートル)の登頂に成功し、女性としては世界で初めてヒマラヤ8000メートル峰14座を制覇した。しかし、実際に14座すべてに登頂したのか、疑惑が持ち上がっている。

 登頂の瞬間は韓国にテレビで生中継された。呉さんは、頂上に韓国の国旗、太極旗を立てて「万歳!」と叫び、同伴の登山家が構えるカメラに向かって「うれしい。みなさんのおかげです」と一礼した。

■14座制覇の正当性に疑義

 だが、14座制覇という記録の正当性については、現在調査が行われている。

 呉さんが2009年に登頂したとされるネパールと中国・チベット(Tibet)自治区との国境沿いにあるカンチェンジュンガ(Kanchenjunga)について、14座女性初制覇を競っていたスペインのエドゥルネ・パサバン(Edurne Pasaban)さんら複数の登山家が疑義を表明していることが、前週明らかになった。

 同じく14座のシシャパンマ(Shisha Pangma)にいるパサバンさんは同日、公共ラジオを通じて、呉さんはカンチェンジュンガに登頂していないのではないかと疑っている、と語った。

pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール
風のヤマオヤジとは?

風のヤマオヤジ

Author:風のヤマオヤジ
山登りと、山岳環境保護のため、北海道から信州に移り住んだ私。
登山歴 35年 一年中、山を求めて歩いています。

ひよこカウント
ご訪問ありがとう
メールフォーム
気軽に何でもメールしてください。
お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
登山の前に、必ずチェック!
登山の基本です!

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。