FC2ブログ
登山初心者専門コンサルタント~ 山登り/アナタの何でも相談室

初心者のアナタのために、初心者専門の「登山コンサルタント」が誕生しました。お気軽にご連絡ください!


プロフィール 

風のヤマオヤジとは?

風のヤマオヤジ

Author:風のヤマオヤジ
山登りと、山岳環境保護のため、北海道から信州に移り住んだ私。
登山歴 45年。  只今、登山休止中。

なが~~く、友達でいよ~ぜ!


ひよこカウント 

ご訪問ありがとう

また来てね~


メールフォーム 

気軽に何でもメールしてください。
お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールありがとう


カテゴリー 


天気予報 

登山の前に、必ずチェック!
登山の基本です!


-天気予報コム- -FC2-

安全登山を身につけましょう!


検索エンジン 

アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
<ニコニコネットの
サーチエンジン、
パート3>

ページランクブログ


大雪山系で遭難、1人死亡=悪天候で2組24人-4人は下山・北海道

トムラウシ山(2141m)~大雪山系

大雪山系で遭難、1人死亡=悪天候で2組24人-4人は下山・北海道

 北海道大雪山系の美瑛岳(2052メートル)で16日午後、登山パーティー男女6人が悪天候で下山できなくなり、うち女性1人が死亡した。同山系のトムラウシ山(2141メートル)でも計18人が遭難、4人は無事下山したが、道警は17日早朝から、救助に向かう。(2009/07/17-02:21)



又、ツアー登山で遭難が起きたようだ。

この種の遭難の形として、メンバーがバラバラに下山しており、メンバー相互間にまったく連携が
見られない、と言う特徴がある。
要は、自分だけでも早く下山したい、という、登山客の希望にガイドが逆らえない環境がある。

天候よりも、自分たちの予定が優先されるからだ。

この考え方が変わらない限り、この種の遭難は無くならないだろう。

梅雨のない北海道とはいえ、雨も降れば風も吹く。
この時期の北海道は、急に気温は、冬になるのである。

主催したアミューズは、実績のある旅行会社ではあるが、天候と客には勝てない
また、ガイドが責められることになるのだろう。

登山行為は、究極の「個人責任」の世界である。
いかにツアー登山とはいえ、ガイド一人が責任を負えるわけではない。
参加者全員が、目前の難題に対処できなければならない。

それが「登山」なのである。

力も無いのに、安易にツアー登山に参加するべきではないのだ。
そして、参加した以上、全責任を自分で負う覚悟がなければならない。

それが「登山」なのである。


遭難者のご冥福と、幸運を祈る!  





   =======================

大雪山系で遭難、1人死亡=悪天候で2組24人-4人は下山・北海道

 北海道大雪山系の美瑛岳(2052メートル)で16日午後、登山パーティー男女6人が悪天候で下山できなくなり、うち女性1人が死亡した。同山系のトムラウシ山(2141メートル)でも計18人が遭難、4人は無事下山したが、道警は17日早朝から、救助に向かう。

 道警によると、美瑛岳のパーティーから16日午後、救助要請があった。客の女性1人が低体温症で動けなくなっため、ガイド2人が付き添っている。残り3人は避難小屋に入ったという。このうち、兵庫県姫路市の尾上敦子さん(64)が死亡した。

 トムラウシ山のパーティーは東京の旅行代理店を通じて参加した男性5人、女性10人と、男性ガイド3人の計18人。年齢は32~70歳。客15人は愛知県5人、広島県4人、静岡県2人のほか、宮城、岐阜、岡山、山口の各県から1人ずつ参加した。

 16日午前に女性1人が低体温症になり、ガイド1人と山頂付近にとどまった。これとは別に、女性1人が意識不明となり、ガイド1人を含め男女5人がビバークしているもよう。残る男女11人は下山を続け、この中のガイドから携帯電話で110番があった。11人のうち、亀田通行さん(64)と前田和子さん(64)=いずれも広島市=ら4人は無事下山したという。

 このパーティーは、13日に北海道入り。17日までの日程で登山する計画を立てており、16日にトムラウシ山に登った後、温泉に宿泊する予定だった。(2009/07/17-02:21)
     -----------------------

4人が下山、無事を確認 北海道山岳遭難
2009.7.17 01:51

 北海道新得町の大雪山系トムラウシ山で悪天候のため18人が遭難した事故で、17日未明までに4人が下山し、無事が確認された。北海道警によると、残る14人はまだ下山できず、うち5人以上が山頂に取り残された可能性があるという。

 道警によると、山頂付近で女性1人が意識不明の重体。男性1人が動けなくなり、3人が体調を崩しているとみられる。道警は自衛隊に応援を求め、17日早朝から救助に向かう方針。

 一行は、東京の旅行会社が募集した登山ツアーで、北海道、宮城、静岡、岐阜、愛知、岡山、広島、山口の8道県の50~60歳代の登山客15人と旅行会社関係者3人。14~16日の日程で、大雪山系旭岳からトムラウシ山を縦走、16日午後3時半ごろに下山予定だった。
     ---------------------

「4人ぐらい駄目かも」とメール 北海道山岳遭難
2009.7.17 00:39

 北海道・トムラウシ山で悪天候のため十数人が遭難した事故で、ツアーを企画した東京都の代理店に、ガイドから「4人ぐらい駄目かもしれない。危ない」という内容のメールが届いていたことが分かった。北海道警によると、5人以上が山頂に取り残された可能性があるという。
     ----------------------

天候が悪化、山頂付近で十数人動けず 北海道・トムラウシ山
2009.7.16 19:38

16日午後3時55分ごろ、北海道新得町のトムラウシ山(2141メートル)に登った十数人のパーティーが悪天候のため山頂付近で動けなくなっていると、パーティーの1人から110番通報があった。新得署は自衛隊に応援を求めるとともに、救助部隊を編成し救援に向かう方針。

 同署によると、一行は東京の旅行会社が募集した愛知県などの中高年の登山ツアー客。14~16日の日程で、大雪山系旭岳からトムラウシ山を縦走し、下山予定だった。

 通報者は携帯電話が通じる5合目まで下山した。山頂付近は風が強く、気温が急激に下がってきているという。
     ----------------------
関連記事
2009/07/17 03:57|最新山と温泉情報TB:0CM:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://tozansupport.blog31.fc2.com/tb.php/718-04e2fdfe


スポンサードリンク 


QRコード 

携帯電話から簡単アクセス

QRコード


山情報のリンク 

お気に入りに登録する

お気に入りに登録する


RSSフィード 

ご自由にどうぞ!

Copyright(C) 2006 登山初心者専門コンサルタント~ 山登り/アナタの何でも相談室 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.