--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2008/08/06

カミナリに注意しよう

怖~~^いカミナリ●カミナリの迷信 

 ■稲光と雷鳴の間が離れているから大丈夫?

⇒遠くに落ちたから、次は自分の所に落ちないという保証はない。
落雷はランダムで雷雲の勢力範囲であれば、どこにでも落ちる。
4~5㎞の範囲に落ちる例が多い。

========================================

こんにちわ!  風のヤマオヤジです。

飯田は、連日のカミナリ攻撃にあっています。
防空壕から一歩も出られません???(笑)

昼と言わず、夜といわず、連続的に稲妻がひかり、ゴロゴロゴロ~~~と、
話し声が聞こえないくらいになってくれています。

思わず「おへそを隠す」人も居るかも・・・。(笑)


私の「曲がったへそ」も取られるかなあ?(汗)



山でカミナリに会うと、本当に怖いですよね。
逃げ場が無い岩場だと、生きた心地がしません。

運任せ~~~。(笑)


・・・では、困りますね。


カミナリの特性を理解して、生きて下山しましょうね。(笑)


ずいぶん前になりますが、立山連峰を縦走していた時に、尾根で
カミナリに会った事があります。

挨拶はしませんでしたが・・・。(笑)


この時は、カミナリが横に走るんです。  猛烈な風と雹に襲われて、
ハイマツ帯に潜り込んで、震えていました。(笑)

持っていたピッケルが「ブ~~~ン」と音を立てて鳴るのです。
思わず、遠くへ放り投げましたが、あんまり、関係なかったようです。

落ちる時は落ちます。(笑)


建物の中に入るのが一番ですが、尾根にそんな物はありません。


突然やってくるので、なかなか予想が難しいですが、天気予報で
チェックするより方法は無いかも???・・・。

なるべく、午前中の早い時期に行動して、午後は小屋で寝る事でしょうか・・・。(笑)

ほとんどが午後にカミナリは来ます。

「早出、早着」の基本に忠実に行動する事でしょうネエ。

それしかない!!!(笑)


みなさん!  安全登山を心がけましょうね。


終わり(笑)

pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール
風のヤマオヤジとは?

風のヤマオヤジ

Author:風のヤマオヤジ
山登りと、山岳環境保護のため、北海道から信州に移り住んだ私。
登山歴 35年 一年中、山を求めて歩いています。

ひよこカウント
ご訪問ありがとう
メールフォーム
気軽に何でもメールしてください。
お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
登山の前に、必ずチェック!
登山の基本です!

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。