上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
★★★百名山データベース1★★★



<北海道>

◆標高だけで山を判断すると、トラブルを招く。
特に、北海道の山は、緯度が高い分、本州の山より1000mは、プラス
して、考えたい。

さらに、どこの山域も「営業小屋」は、ほとんど無いので、
日帰りをするか、自炊テントの装備を、準備しなければならない。

行程も必然的に、長くなるので、中途半端な気持ちで、行くと
痛い目に合う事になるので、注意が必要。

北海道の百名山ーーーーーーーーー

1)利尻岳(りしりだけ)      1721m
2)大雪山(たいせつさん) 2290m
3)後方羊蹄山(しりべしやま) 1898m
4)羅臼岳(らうすだけ) 1660m
5)斜里岳(しゃりだけ) 1547m
6)阿寒岳(あかんだけ) 1499m
7)トムラウシ山 2141m
8)十勝岳(とかちだけ) 2077m
9)幌尻岳(ほろしりだけ) 2052m


arrow_moving.gif
利尻山(りしりさん)・利尻岳  標高 1721mーーーーー

◆日本最北の洋上にそびえる利尻島の山。
その美しい山容から「利尻富士」の異名を持つ。

高山植物も多種多様で、固有種が多いことでも知られる。

登山行程は、標高差1200m以上あるので、早立ち日帰り登山が普通。
避難小屋が七合目にあるが、夏場は非常に混むので、注意。

深田久弥氏の本では、「利尻岳」となっていますが、
地図には「利尻山」となっています。
(頂上は、北峰、南峰に分かれる)

しかしながら、見た目の美しさとは、裏腹に中々手強い山です。
何と言っても、登る標高差が1200mを越える上に、最北だけあって、
気象条件が厳しい。おまけに、登山道の崩壊が進んでいます。

無雪期であっても、雨に遭えばかなり寒い思いを、
覚悟しなければならない。
しかも、洋上の独立峰なので、風が強いです。

一般ルートとして使われているのは、2本の登山道。

鴛泊(おしどまり)ルート、沓形(くつがた)ルート共に、
港からつながっているが、フェリーや飛行機のアクセスがいいのは、
鷹泊港からのルートとなる。(大半は鴛泊から登る)

初心者は、夏場の8月に限定したほうが、無難ですよ。
混みますが・・。
ちなみに、皇太子様も、昭和61年8月に登っています。


04s-risirisan.jpg利尻山遠景


★リゾート系ホテルに強い 一休COM

arrow_moving.gif
pagetop
プロフィール
風のヤマオヤジとは?

風のヤマオヤジ

Author:風のヤマオヤジ
山登りと、山岳環境保護のため、北海道から信州に移り住んだ私。
登山歴 35年 一年中、山を求めて歩いています。

ひよこカウント
ご訪問ありがとう
メールフォーム
気軽に何でもメールしてください。
お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
登山の前に、必ずチェック!
登山の基本です!

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。